J's Info Hub
受発注効率化サービス
~Salesforce~

ソリューションの概要
受発注効率化サービスは、顧客・代理店自身によるリアルタイムな発注を可能とするクラウドサービスです。
顧客からの注文に対して、代理店経由の場合、代理店が貴社へ在庫や納期を電話やメールで確認し、顧客へ回答するのに手間と時間がかかっていました。顧客からの要望に迅速に対応すべく、顧客や代理店自身による発注先(貴社)の在庫確認を可能とするなど、受発注(在庫連動)・請求業務の効率化・リアルタイム化を目指して「手作業負荷」、「確認待ち時間」、「受発注・請求内容の不備」、「余分なコスト」を排除します。

受発注効率化サービスは、グローバルB2B2Bクラウドサービス(J‘s Info Hub)を活用したソリューションです。
顧客・代理店との受発注効率化サービスの特徴と提供価値
  • Point.01 受発注オペレーションが実装済みで直ぐに利用可能
  • Point.02 グローバル対応、各海外拠点に容易に展開可能
  • Point.03 基幹システムと、在庫情報、受発注情報、マスター情報をリアルタイム連携
  • Point.04 クラウドサービスとして提供、自社での運用が不要
Point.01 受発注オペレーションが実装済みで直ぐに利用可能
  • 商品の検索時にメーカーの基幹システムの在庫、価格、納期をリアルタイムで照会します。
  • 検索後に商品を即時発注できます。カートを利用したまとめ発注も可能です。
  • 発注履歴を参照し、変更や取消ができます。(締め時刻までは可能)
  • 請求書、納品書をPDF形式で、取引先にてダウンロード保管、印刷できます。
Point.02 グローバル対応、各海外拠点に容易に展開可能
  • クラウドサービスのため、海外拠点にも容易に展開できます。
  • 標準の日本語のほか、英語を始めとする多言語対応が可能です。
Point.03 基幹システムと、在庫情報、受発注情報、マスター情報をリアルタイム連携
  • 基幹システムとリアルタイムに連携します。
  • 在庫情報、受発注情報、マスター情報を連携します。
Point.04 クラウドサービスとして提供、自社での運用が不要
  • クラウド基盤としてSalesforceを利用しています。マルチテナント化による巨額投資により、高性能/高信頼性/高セキュリティを担保します。
  • アプリケーションはJSOL、基盤はSalesforceが運用し、サービスとして提供するため、自社での運用が不要です。
  • 将来にわたる総コストを把握しやすく、不測のキャッシュアウトが発生するリスクを抑制することで情報システムに対する投資が適正化されます。

pagetop