イベント詳細

TOP > イベント > Salesforce World Tour Tokyo 出展
Salesforceの日本最大イベントである、
Salesforce World Tour Tokyo 2018(SWTT2018)が2018年12月5日(水)、東京ビックサイトにて開催されます。


毎年、10,000人強のお客様、パートナー様が集います。
今年は第4次産業革命で必要となるスキルを基調講演・展示やセッション、ネットワーキングなど様々なプログラムの参加を通じて、学ぶことができます。参加費用は、無料です。
~~Salesforce World Tour Tokyo 2018の申込サイト~~


JSOLからは西日本ビジネス事業部が中心となり、2ブース出展を行います(Customer Success Expoエリア S5/S6)。


専任メンバーがブースに立ち、デモおよび概要説明をさせていただきます。
昨年度の出展およびブースのイメージはブログ「イベント・セミナー:SWTT2017の盛上りをご覧いただければと思います。
テーマ 時間 内容
お客様導入事例セッション   14:40-15:10   テーマ:『AI + アナリティクスをすべてのビジネスに活用しよう!』
明光商会様が登壇!Einstein Discovery+Einstein Analytics導入事例
「"感覚ドリブン"から"データドリブン"へ」 場所:西2ホール

シュレッダー国内シェアNo.1の明光商会様では売上向上・営業効率向上のため、
Einstein Discovery + Einstein Analyticsを用いて営業データからインサイト
(気づき)を得ています。
AI導入を考えているがどう使えば有意な結果が得られるのか、悩んでいるお客様必見!
事例を元にしたセッションをぜひご覧ください!
 
ブース出展情報   9:00-17:40   製造業向け”Connected Industries”ソリューション
   -Salesforce上で実装した製造業向けの製品情報共有サービス、および、
    それを支援するマスタ管理サービス。
    JSOLが得意とするERPやPLMとも連携し、製品情報に関わるデータを
    一元管理し業務効率化に寄与致します。

②AIで実現する「"感覚ドリブン"から"データドリブン"へのシフトチェンジ」
   -製造業での日報や取引実績等をEinstein Discoveryで読み込ませ、
    最適なプロモーションを提案する事例。
    これまで人では気づかない示唆をご提供します。
   -「お客様導入事例セッション」にて発表された明光商会様の
    PoC事例を、デモを交えてご紹介致します。
 

pagetop