導入事例

明光商会様
~Salesforce~
AI
国内シェアNo.1のオフィスシュレッダーを製造・販売する明光商会様。日本で初めてシュレッダーという方法でセキュリティの対応を提案し、現在もナンバーワン企業にふさわしいセキュリティを提案し続けています。
売上を支えるのは主力のシュレッダー製品です。シュレッダー製品を効率よく販売することが売上に直結します。
しかし主力製品のみでは企業の活動は維持されません。主力製品の営業効率化で得られた余力を利用して、他製品の販売を拡大する必要があります。企業の発展のために、明光商会様が選んだのはEinstein DiscoveryとEinstein Analyticsです。
お客様の課題

人手では発見できなかったインサイトを提示

同社は、従来は営業マネージャの感覚を元に、表計算ソフトを用いて分析を行い、販売拡大のターゲット製品を設定してきました。そのため、隠れた市場を見つけるのは営業マネージャの力量に任せるしかありませんでした。 そこで、まずはテーマを4つに設定し、分析を開始。営業支援システムに蓄積されたデータを与えるだけで、Einstein Discoveryは製品と取引先情報の関連性を発見し、今まで見つけられなかった市場を探り当てました。
実現テーマ

1.リプレースのライフサイクル最適化

2.新規案件の増加

3.シュレッダー以外の案件数の増加

4.販売チャネルの最適化

プロジェクト推進のポイント

AIからBIへ、シームレスな連携

AIでインサイトを発見した後は、データの深堀が必要になります。従来のAI、BIツールはそれぞれ独立しているため、分析が進むまでに思考が分断されていました。 Einstein DiscoveryではAIで見つけたインサイトをそのままBIツールであるEinstein Analyticsで分析することができます。 打合せ中にインサイトを発見し、そのまま思考が途絶えることなくデータを分析し、報告する。 営業活動はシフトチェンジされ、よりスムーズにアクションにつなげることができました。
導入事例一覧へ戻る →

pagetop