ビジネスイノベーション
ブログ

TOP > ブログ > ブログ詳細
営業のPDCAって?

会社としては中期計画があって、年度計画があって、それらを基に売上予算が設定されます。営業職の皆様は売上予算に責任をもってその達成に向けて全力で邁進されているかと思います。

しかし、今年のCovid-19に代表されるような外部環境の変化が、お客様側の事情を変えて、目標達成に苦労されている企業も多いと思われます。「そんなに簡単に目標が達成できるなら、だれも苦労してない」なんて声も聞こえてきそうです。

年間の達成すべき予算があれば、それを四半期や月次でどれだけ達成するのか、という計画に落とし込み、さらにそれを基に、週次や日次の活動計画に落とし込み、営業活動を実行する。もちろん、実行するだけでは意味がなく、たとえば、毎週金曜日に今週の結果を振り返り、来週はどうすべきかを考え、当初考えていた計画を修正し、翌週の活動をする。毎月初めには前月の結果を基に当月どうするか、そのために週次、日次をどうするかを考え、活動計画に落とし込み実行する。こうした活動を繰り返すいわゆるPDCAが重要なのは、皆さんもご存じのはず。しかし、これらのPDCAを回すにも、数字をまとめたり活動をまとめたりの作業が大変で手が回らない、あるいは、どこに重点を置いてだれがどのように管理するかが判らない、といったことで困っている企業もあるのではないでしょうか?

JSOLでは今までのSFA/CRMの導入ノウハウをもとに代表的な管理指標を定め、日次の活動計画や実績、週次・月次の実績と予算対比などを簡単に比較することで、PDCA活動を貴社に定着させるサービスを開始しました。

詳細はこちらのページご覧ください。

すぐに実践!営業の質向上・組織力強化を実現するSFAC-SalesSuccess
https://www.jsol.co.jp/solution/csalessuccess.html



こちらのURLをコピーして下さい

この記事に対するコメントを入力する

メルマガ登録はこちら
pagetop