ビジネスイノベーション
ブログ

TOP > ブログ > ブログ詳細
Salesforceの日本最大イベントに出展しました!

Salesforceの日本最大イベントに出展しました!
今年は参加者数: 10,000名以上、オンライン視聴数 20万、スポンサー参加企業数: 85社ということで、参加者およびスポンサーの方々による人だかりがあちこちでできておりました。
ただDreamforceと違い、来場者は背広という方が多く、少しお堅い感じがしました。
そんな中でも、どう自社に活用したらいいのか、導入したけどその活用や展開に悩まれている方が多いように感じました。

私たちJSOLは今回は2ブースで
 ①製造業向けにどうやってSalesforceを活用するのか?
 ②SalesforceのAIってどう活用できるのか?

を顧客事例中心に出展し、たくさんの方々にご来場いただきました!

これは、「AI+アナリティクスをすべてのビジネスに活用しよう!」セッションに弊社のお客様である明光商会様がご登壇頂いたおかげです


そのご登壇内容とは200人収容の部屋ながら立ち見がでる大盛況でした。
明光商会様の持ち時間はたった5分ながらも、現場営業部長による自らの課題を現場目線で心情を吐露していただき、参加者の多くがうなずいていたのがとても印象に残りました。
そのおかげもあり、弊社の上記②のEinstein Discoveryブースが大好評で、ご用意した100部のパンフも1枚も残らず配付完了しました!

 明光商会様、感謝申し上げます。皆様、明光商会様のMSシュレッダーよろしくお願いします!
MSシュレッダーのご紹介ページ:
https://www.meikoshokai.co.jp/shredder/

 


そして上記①と②の2ブースでの出展において、実は感動することがありました。それは・・・・・
『若手の部下がいつの間にか、ブースに来たお客様にそれなりに語り掛けている!』(アナログ営業ばんさ~い)
ベテランの私が最初、顧客呼び込みで背中を見せたのか(いや~ちがうなぁ~、うそうそ)、若手が来場して頂いたお客様に、最初はどうしゃべっていいかわからないながらも、お客様の質問が実は肥やしになって、次の来ていただいたお客様に活かし、どんどんエキスパートになっていきまし(ちょ~気持ちいいぃぃ~)

 

これって、ほんとOJT以上に複数のお客様に鍛えていただき、効果抜群です!
ブース出展はお金がかかったけど、それ以上に教育という観点からすごくリターンをもらったと感謝してます!

 もちろん、Hotなリードも今回いただき、上記の若手のやる気を、現実の商談活用に活かすよう みんなでお客様へのフォローと、Salesforceビジネスの進展を推進していきます。

当日の状況は以下です。 


最後に、前向きな矛盾を感じたこと。
それは、営業効率化/生産性向上/デジタルトランスフォーメーションというKeyワードを掲げているSalesforceさんですが、それを標榜し営業活動で顧客に販売している我々がこのような対面ブース営業をやはり一番効果的であると実感、つまりアナログの大切さを痛感!

どこまで行っても、我々は人間であり、人間としてのつながりが新たなビジネスだけでなく、その人間の血肉を形成することを改めて感じました。これからもこういったアナログ活動をどんどん推進し取り入れ、人生を豊かなものにしていきたと思います!

メルマガ登録はこちら
pagetop