ビジネスイノベーション
ブログ

TOP > ブログ > ブログ詳細
Dreamforce2018開幕!!

藤田です。今年も始まりましたDreamforce2018。
9/24早朝にSan Franciscoに到着。現地は17-20℃と最高の天気。既に会場周辺はSalesforce一色です。
初日は
映画館借り切ったセミナーで「Japan Customer Summit(dreamforce2018の歩き方)」に参加。
気になったポイントのみ紹介します。

1.Einstein Apple社との提携・共同 開発

現状iPhoneではSiriを利用した音声入力となっているが、今後Apple社と共同でiOSやSDKを共同開発したEinstein Voiceを出すとのこと。


2.MuleSoft買収により今後展開予定

「Salesforce Customer 360」マーケティング、コマース、セールス、サービスを統合
現状英語版しか存在しないとのことだが、顧客情報を一元管理しSalesforceすべてのクラウドと組織がつながるとのこと。
例えば、Commerce Cloud上の注文をServiceCloudで表示するなど。

「MuleSoft Anypoint Platform」APIでつながり、スピードと機動力を手に入れる
クラウドやオンプレに点在するあらゆるアプリケーションやデータソース、デバイスをAPIでつなげるとのこと。

3.他、AppExchangeチームおすすめのアプリ紹介

Conga :
ドキュメント自動生成、ビジネスワークフローの作成、ダッシュボードでの進捗確認が可能に。

Taskray :
プロジェクト管理の定番ツール、ガントチャートによるタスク可視化。

Concierge :
Salesforceも使っている、社内の不明点に自分で辿り着ける次世代の社内ヘルプデスク。働きがいUPにも貢献。

DocuSign :
デジタルトランスフォメーションを後押しする電子署名。DocuSignするという動詞が普及するぐらいメジャーに。


明日からは各種KeyNotesがスタート。引き続き現地レポートをお楽しみに!!

メルマガ登録はこちら
pagetop